おいしけれど大盛注意!玉桃軒の「瑤柱鮮蝦福建炒飯」

一時帰国とベトナム旅行で、ここ1カ月はほとんど香港から出ていました。
その間に、ほんの少しだけ香港も涼しくなったような気がします。本当、ほんの少しだけですが。
涼しくなれば、あったかい食べ物もおいしくなるんだろうなと思うと、今から冬が待ち遠しくてなりません。

さて、先日の日曜日。珍しく、大変珍しく私は早起きをしてしまいました。早起きと言っても8時半過ぎぐらいなんですけどね。基本的に土日は昼過ぎまで寝ると決めているので、一足早く起きた夫から

ねえ、今日の朝ごはんどうする?
今日のごはん、朝昼兼用にする?何食べる?デリバルーする?
※夫のスマホにデリバルーのアプリは入っていないので、必然的に私が注文することになる

とか言われて起こされないように、時間に余裕がある時は前日の夜にお米を研いで、朝炊き上がるようにタイマーをセットして寝ています。この日の前日は夕飯がカレーだったので、余ったお米とルーを冷凍していました。

明日の朝お腹がすいたら、冷凍庫にあるカレーをチンして食べてね
訳:お腹がすいたからって、私を起こすなよ

と優しい言葉を残して眠りにつきました。
しかし、こんなに準備万端に用意した日に限って早起きするなんて…。
でも、せっかく早起きしたので、月曜日にやるつもりだった家事を前倒しでやって、外で飲茶を食べて、必要品の買い物に行って、一旦家に帰って明日の朝ごはんとお弁当の仕込みをやって、また外に出かけて、夜ごはんも外で食べよう!計画は完璧!
そうと決まれば、効率良く動くためにもランチをする場所は買い物をするお店の近く、もしくは通り道が良い!

そういえば、香港人のお友達がコーンヒルプラザにある玉桃軒がおいしいって言ってたな

玉桃軒 The Graces Restaurant

お店の中にも外にも待っている人でいっぱい

お店の中にも外にも待っている人でいっぱい

玉桃軒・太古のレイアウト(イメージ)

玉桃軒・太古のレイアウト(あくまでもイメージ)。店内をくまなく歩いたわけではないので、ご注意を。もしかしたら店内にもあるかもしれませんが、私たちは店外にあるビルのトイレを使いました

お店に着いたのは11時20分頃。その時点でお店の前にはかなりの人だかりだったのですが、30分も待たずに席に着くことができました。今まで土日に2回ほどブランチ飲茶をしたことがあるんですが、2回とも1時間弱ぐらい待たされたので、私にとっては「今日は早く入れたな~」と思えるぐらいでした。ちなみに、お客さんのほとんどが家族連れでしたが、二人席もそれなりの数があったので、相席にはならずに済みました。

玉桃軒のメニューその1

玉桃軒のメニューその1
その2と裏表になっています。
※クリックすると拡大画像が別窓で見られます

玉桃軒のメニューその2

玉桃軒のメニューその2
その1と裏表になっています。
※クリックすると拡大画像が別窓で見られます

座ってすぐに、プーアル茶と「19高湯鮮肉小籠包」「21玉桃晶瑩蝦餃皇」「26蟹籽蒸焼売皇」「47鳳梨叉焼酥」「101白灼菜心」を注文したのですが、「白灼菜心」だけなかなか来ませんでした。お店の人に確認したら、「白灼菜心」だけメニューその2に書いてあったため、注文を取った店員さんが気付かず、オーダー漏れしてしまったそうです。今回は気づいた時点でおなかがいっぱいになってしまったので、注文を取り消しましたが、両面にメニューを印刷しているタイプのオーダー表を使うときは、お店の人にちゃんとわかるように指さし確認して渡すようにしましょう。(いつもしてるつもりだったんですけど、今回は私たちも忘れてました)

鳳梨叉焼酥24HKD

鳳梨叉焼酥(24HKD)

最初に来たのは鳳梨叉焼酥(24HKD)。注文してからテーブルに来るまでが結構早かったので、おそらく焼き立てではありません。でも、そのあとに来る他の點心が運ばれてくるまでに少し時間がかかったので、空腹のつなぎにはぴったりです。味も、甘いバーベキューソースなので塩辛くなく、パイ生地も甘めなので、お店に入るまでの待ち疲れ&お腹がすいてヘトヘトなちびっ子達のスタートメニューにぴったりではないでしょうか。

玉桃晶瑩蝦餃皇31HKD

玉桃晶瑩蝦餃皇(31HKD)

お次は、玉桃晶瑩蝦餃皇(31HKD)。中のエビが大ぶりでプリプリした歯ごたえで、エビの味と皮の甘さが絶妙に合っていて、すごくおいしかったです。「さすが、スペシャルレコメンドマーク!」と思いました。蝦餃子っていうと、エビの他に小麦粉とか野菜とかつなぎっぽいものが色々入っている気がするのですが、ここの蝦餃子は「もしかして、エビしか入ってない?」というくらい、大きく刻まれたエビが入っていました。見よ、この透き通るピンク色を!細かーく刻んで、他のものをたくさん混ぜて作った蝦餃子はこんなにきれいなピンク色にはなりませんよね。ちょっと熱いので、ハフハフしながら食べました。


この高湯鮮肉小籠包(28HKD)は、本当にびっくりした小籠包でした。確かに英語で「Steamed Dumpling with pork / soup」って書いてますけど、まさかスープに小籠包が入っているとは思わなかったです。なんとなく、小籠包の中にアッツアッツの超おいしいスープが入っているのかなと思っていました。実際、このスープは本当にアツアツで、少し時間をおいてもアツアツでした。あっさりめのスープに小籠包が3つ入っているのですが、取り出してみると…皮は破れてます。白い器に皮がくっついてますから、どうやったって破れます。正直、スタンダードな小籠包と比べると小籠包感はないんですが、「餃子スープ」とも「でかいワンタンスープ」ともまた違います。でも、スープ少しと皮(どんどん破れていく…)とお肉をれんげに載せて食べたら完全に小籠包。お肉にしっかり味が付いているので、これ単体で食べてもおいしいです。小籠包として認めるか否かは賛否が分かれそうですが、料理としてはおいしい一品でした。ちなみに、スープの中にすでにショウガが入っていますが、これとは別に黒酢+ショウガも提供されます。スープの中に黒酢をぶち込むべきか、普通の小籠包のように食べるべきかちょっと迷いました。

蟹籽蒸焼売皇28HKD

蟹籽蒸焼売皇(28HKD)

高湯鮮肉小籠包と同じタイミングで運ばれてきたのが蟹籽蒸焼売皇(28HKD)。蟹籽とあるので、蟹のタマゴが入っているんですかね。だからか、あんまり蟹の香りとかエビの香りはしなかったです。でもお肉がぎっしり詰まっているので、食べごたえがかなりあります。

で、次何食べる? 夫を太らせた悪魔のチャーハン

話しは変わりますが夫は立派なお腹を持っています。アキラ100%は無理だけど、とにかく明るい安村だったらできるんじゃないかってくらい立派なお腹をお持ちです。なぜ、夫は太ってしまったのか。もちろん日頃の暴飲暴食や運動不足も原因の一つでしょう。しかし、夫が言うには

僕のこのお腹は福建炒飯でできている!

夫は以前からたびたび香港に行く機会があり、時には長期に渡って香港に滞在することがありました。その際、福建炒飯弁当にドハマリしてしまい、毎日のように食べていたら、みるみる肥えてしまったんだとか。そして、その増量をきっかけに一度も痩せることなく右肩上がりで体重が増え続けて現在に至るそうです。

夫の大好物の悪魔のチャーハン。夫の自己申告によると、今年は平日ランチで2回・私と一緒に行った銅鑼湾の何洪記で1回の合計3回しか…いや3回もと言うべきか。とりあえず、3回は食べているそうです。そして、今回も食べたいと言い出したので、私が少し気になってた「41韮菜鮮蝦春巻」と一緒に注文しました。

しかし、注文すると店員さんから「え?福建炒飯食べるの?すごく多いよ?いいの?」的なことを言われました。それを聞いて、少し怯んだ私は迷わず言いました。

多いって。福建炒飯やめる?
いや、大丈夫でしょ。絶対食べきれるよ
…じゃあ、春巻き取り消しで…
瑤柱鮮蝦福建炒飯98HKD

瑤柱鮮蝦福建炒飯(98HKD)

どーん!!!と、出てきた瞬間思わず言いそうになる瑤柱鮮蝦福建炒飯(98HKD)。お茶碗にして軽く4〜5杯、2合ぐらいは軽くありそうなチャーハンに、具沢山のあんかけ。これで太らないわけがない!何洪記といい、夫御用達の福建炒飯弁当を提供しているお店といい、福建炒飯って大盛りじゃなきゃいけない、みたいなルールでもあるんですかね。たまたまなのか、どこのお店も大盛りなのか気になるところです。

さて、福建炒飯に至るまでに點心を散々食べた我々は完食することはできるのか…。

最悪、食べ切れなかったら持ち帰ろう。
あんかけが残ってると、米が水分吸って膨張しそうだから、あんかけだけは全部食べよう。

と、食べることに関しては、割と冷静な私。とりあえず、この山を崩すために一口。おいしー!

炒飯とあんかけのコンビだから塩分が気になりましたが、炒飯が薄味なので、ちょうど良い濃さでした。あんかけも見た目ほど濃い味ではなくて、お茶や水をあまり飲まなくても大丈夫なぐらいでした。だからといって、味がないわけじゃなくて、オイスターソースが野菜やシーフードといった具材の味を引き立てる程度にきいてて、すごく美味しかったです。

で、結局、私たちは完食しました。残りをテイクアウトするまでもなく、あっという間に食べきりました。ただ、罪悪感はちょっとある…。

朝ごはんとお弁当の仕込みが終わったら、出かけずにジムでランニングだな。
夜は家でサラダだ!今日の予定は変更!

あーあ。せっかくメイクもちゃんとしたのに…。でも、仕方ないですよね。これだけたくさん食べた後に、出先で甘いお茶を飲んだり、夕飯とお酒をお腹にたらふく入れてしまったら、絶対大変なことになる。すると、丁度夫の母からメールが。

一時帰国中に注文してたスーツが届いたわよ!
せっかく買ったスーツが入らないなんてことないように、ダメ息子の食事管理よろしくね!

い…言えない!

あなたの息子は今の今まで、點心と大盛りあんかけチャーハンをがっつり食べてましたよ
なんて言えない!次の一時帰国の時に、夫が今以上に増量していたら私の主婦力が問われること間違いないので、気をつけようと思います。

とりあえず、2017年の福建炒飯はこれで終了するよう夫に言わなければ!

玉桃軒 The Graces Restaurant 太古

銅鑼灣 / 觀塘
※Open Riceに飛びます

Kornhill Plaza North, 1-2 Kornhill Road, Tai Koo


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。応援のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村