麺モチモチ、スープはピリ辛マイルド 濰京坊Vikingの四川担々麺

じめじめと暑い日が続きますが、皆さん元気ですかー!!!
「元気があれば何でもできる」と、かの有名な政治家のお言葉にもありますが、やはり人間は健康であってこそ。元気があってこそ。

暑い…。暑いから、なんかちゅるっとする麺類が食べたい…

暑い夏を吹っ飛ばすために、担々麺を食べに行きました。

濰京坊 Viking

「四川擔擔麺 四川風和え麺(タンタンメン)」
ひき肉がのっかった、日本でもよく見るビジュアルの担々麺ですね。

香港に来て初めて食べた担々麺は、ひき肉がのっかってないタイプだったので、れんげと箸で「ひき肉…ひき肉はどこ!?ひき肉は…?」とめちゃくちゃ探しました。その担々麺は具はなかったけど、めちゃくちゃ辛かったので、「こ…これが本場の担々麺なのね」とその後しばらく担々麺から遠ざかってしまいました。それはそれで、おいしかったんですけどね。

でも、やっぱり私、担々麺にはひき肉が欲しい…。ひき肉が食べたいの

この日は、香港に来てから初めてじゃないかというほどに、朝からひき肉がのっかってるなじみの担々麺が食べたい気分でした。この担々麺熱を抑えるためには、絶対にハズレ担々麺を引くわけにはいかない。適当に入ったお店に担々麺がない、もしくはおいしくない担々麺をひいちゃったら私は発狂するに決まっている。もう、朝から真剣にネットで「担々麺 香港」で検索をしました。

すると香港ナビの「Let`s 食べ比べ 担担麺編」なる記事が引っかかったではありませんか。そこで第一位だったのが北角にある濰京坊 Vikingの四川担々麺。

麺、スープ、それぞれの存在感がしっかりと印象を残しつつ、スープと麺の相性もぴったり。麺の見た目は日本のラーメンのようなたまご色で、モチモチ感もあります。スープはピーナツの香りが強くとろとろと濃厚です。弾力性のある麺の食べ応えと担担麺独特のピーナツ風味のスープは口にした瞬間にナビを幸せにしてくれるほどのおいしさでした。

出典元:香港ナビ

こんなに引用してしまったら、書くことなくなる…笑
と、まあ、お味は香港ナビさんが書いている通りなんですが、書いてないことをあえて書くとしましょう。多少、かぶることはあるかもしれませんが…。

まずは、ひき肉。粗目に刻まれたひき肉に細かく刻まれたザーサイが一緒に炒められてて、量も結構入っています。写真に写っているひき肉は全体のほんの一部で、食べ進めていくと、沈んでたひき肉がたっぷり発掘されます。ひき肉をケチっていないっていうのは、ポイント高しです。

そしてスープ。香港ナビさんが書いているように、ピーナッツの香りがするトロトロスープなんですが、かすかにお酢の香りがします。ちゃんとスープの味がわかる程度の辛さで、喉がムズムズするほどの辛さはありません。ほのかな酸味が食欲を増進させるし、辛すぎないマイルドな味付けのおかげで、ひき肉を余すことなくスープを飲み干せると思います。

ちなみにこの日は下午茶餐(アフタヌーンティータイム14:30~17:30)だったので、セットメニュー(40HKD)の小鉢とドリンクが選べたのですが、それを知らなくてお店の方が指さした張り紙を見て小鉢を適当に選んでしまいました。ドリンクの方はコーラか豆漿が選べたようなのですが、こちらの方は特に聞かれず、豆漿が出てきました。豆漿と担々麺って合うのか…と思いつつ、豆漿は好きなのでまあいいかと思うことにしました。

メニュー

注文した後で、メニューに日本語表記が記載されていることに気が付きました。
張り紙には日本語表記が無いのでご注意を。

セットの小鉢とドリンク

小鉢は「五香猪●(にくづきに利) 豚ひれ肉の五香粉焼き」にしました。適当に選んだ割に、これが結構おいしかったです。漢字からして香りが過ごそう&見た目的に醤油がきつそうですが、食べてみるとあっさり。噛み切れる固さで、見た目ごついけど、結構繊細な食感とお味でギャップにやられました。(写真右)

豆漿はこれまた大量の砂糖を入れたと思われるほどに甘かったです。いつも紀文の無糖調整豆乳を飲んでいるので、ちょっとびっくりするほど甘い豆乳。でも、「これは甘いんだ」と思いながら飲めば、違和感はないと思います。甘味が強く、大豆っぽさをあまり感じないので、豆乳が苦手な人にはちょうどいいと思います。ただ、私は担々麺のスープの飲み過ぎて、全部は飲みきれなかった…。無念。(写真左)

ランチタイム(11:30~14:30)のセットメニューの中には担々麺が入っていないので、お昼時に食べる場合は単品で38HKD払わなければいけないと思われます。たった2HKD追加するだけでおいしい小鉢とドリンクがつけられるわけですから、濰京坊には下午茶餐(アフタヌーンティータイム)に行くのが一番お得だと思います。

場所はMTRだと北角駅と炮台山駅の真ん中くらいなので、500m前後歩きますが、トラムでしたら北角道駅で降りて2~3分です。
辛い物が苦手な方でもおいしく食べられる担々麺だと思いますので、ぜひ訪ねてみてください。

濰京坊 Viking

※Open Riceに飛びます

21A North Point Road, North Point


最後まで読んでくださり、ありがとうございます。応援のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村